ソリューション

写真

子どもたちの“学びたい”を育てたい。

近年、学ぶ意欲の低下、学力の低下が課題となっていますが、本来、人は学ぶ意欲を潜在的に持っています。
児童生徒一人ひとりの個性を大切にし、潜在的に持っている学ぶ意欲を喚起し、児童生徒一人ひとりの能力を引き出すのが教育の本来の目的であり、教師の仕事でもあると私たちは考えています。

児童生徒を教師の手の平からこぼれ落ちないように、教え育てるという発想 “与えられる学習活動” から、児童生徒が本来持っている学ぶ意欲を喚起することで、児童生徒が教師の手の平からこぼれ落ちる、こぼれ落ちても自ら求めて学ぶように、導き育てるという発想 ” 自ら求める学習活動 ” に立ち返らなければいけないのではないでしょうか。

無理なく、無駄なく、子どもたちが本来潜在的に持っている学ぶ意欲を喚起し、一人ひとりの能力を引き出すことができる『学びのしくみ』が必要であり、この『学びのしくみ』こそが、子どもたちを人間として自立させる基盤になると考えています。

教育環境トータルコンサルティング

私たちは、以下の3つのKeywordを主軸に教育にかかわる環境トータルコンサルティングを行います。

教育環境トータルコンサルティング

海外事業

ICT/通信技術と教育ノウハウ融合とビジネス継続性確保

日本国内の電気通信事業者、及び各国の電気通信事業者と連携し、電気通信事業者がこれまで培ってきたコンテンツサービス提供のノウハウ(PC・携帯デバイス等への提供、顧客管理、課金・著作権管理、3Gやスマートフォン等新技術対応など)と、弊社の教育提供サービス(自学自習力の育成ノウハウ、デジタルとアナログの融合、世界各国での学習塾の展開)の2つのノウハウを有機的に融合することで、ビジネスベースでの継続性確保を目指します。

将来有望な子どもたちへの安価な教育機会の提供

将来のリーダーとなる素養と学ぶ意欲を持ちながらにして、貧困や地理的要因が理由で付加価値の高いサービスを受けることができないたくさんの子どもたちへ安価な教育機会を提供します。所得にかかわらず全ての層に対して平等に提供し、その能力に応じた教育を受ける機会を広げることで、学校教育を補い、質を高め、初等教育から大学までより上位の教育を受けられる機会を確保し、国内の教育水準の向上、多くのリーダー層の輩出、国力増大による貧困解消を目指します。

現場重視による課題の深い理解と、柔軟な解決策の迅速な展開

現地裨益者の課題やニーズの深い理解、現地のNGOや教育関連機関との密な連携による効果的・効率的な調査、柔軟・迅速な解決策の立案・ビジネスベースでの展開で、プロジェクトを進行、ビジネスモデルの確立を目指します。

コンテンツ提供事業

公教育分野
小学校、中学校、高等学校、大学、適応指導教室、特別支援学校、公民館、自治会館、院内学級など
私教育分野
学習塾、英会話スクール、パソコン教室など
福祉スポーツ分野
障害のある人たちの福祉の向上、自立と社会参加の促進を目的とし、授産施設、更生施設ならびに障害児通園施設などの管理・運営にあたっているさまざまな財団法人、及び団体と連携し、教育環境トータルコンサルティングを行ないます。
また、障害者のスポーツ振興事業の推進支援、就労や生活の自立を支援します。
TOP
GLECTYGLECT on Facebook